かなり古いもの・ちょっと古いもの・最近のものを思いつきで・・・古い記事へのコメントもお願いします
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コ・・・コンテンポラリーとは
2012年03月03日 (土) | 編集 |
とうとう見られました

気になっていたのです

矢川澄子さんが亡くなったときの「臨時増刊ユリイカ」を読んでから、

室野井さんてどんな方なんだろうって


"愛(かな)しい土地" 室野井洋子 YOKO MURONOI
世界をくずしたいなら泣いたしずくを生かせ


1985年頃よりダンス活動を続ける一方、(社)整体協会・身体教育研究所で学ぶ。
ソロ作品『くらい手あかるい手』『花を見るな』、共同作品『破風』
『O Vento Que Tece』、出演作品『Misogi』『君之死』等。
音楽とのユニット「あの世のできごと」でも活動。
ダンスワークショップ「踊る身体」(神田・美学校)主宰。


1992年から6年間、矢川澄子さんと知久寿焼さん、室野井洋子さん

広瀬勉さんの4人で一緒に家を借りて住んでいたそうです

その後、2000年から室野井さんは札幌で活動されていたのです



ダンスのことも私は全く知識が無いので、

いろいろなダンスのイベントが開催されていることも知りませんでした



この動画の場所ははあの!「ギャラリー犬養」です

100年前の古い住宅がギャラリーまたはライブ会場になっています



ReguReguさんとも深いつながりがあるようで、

昨日のブログに

「室野井さんがいなければReguReguは生まれることができなかった」

と書かれていました



3月4日には「コンテンポラリー・ダンスの世界」

というイベントが札幌ACF(芸術・文化フォーラム)主催で催されます

その中で映画「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」

が紹介されるそうです(坂本龍一さんがおすすめしてました)



ダンス鑑賞初心者としては、ちょっと勉強してこようかなと思います

理解できるのか・・・まだわかりませんが

何事もトライ!

ちなみに上のサブタイトル「世界をくずしたいなら・・・」は回文です


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
知久さんの、矢川澄子さんとの交流の件はウィキペディアに書かれていることしか知りませんでした。数年同居なされていたんですか・・・・。知久さんはご両親・お兄さんも亡くなっているし、周りで亡くなってしまう方が多いように感じますね。(行きつけの居酒屋・たまははきのご主人もそうですが)
2012/03/04(日) 15:41:35 | URL | 美々 #IH8spUNU[ 編集]
美々様
え!お兄さんも亡くなったんですか。
それは知りませんでした。
亡くなったといえば友達のどんとさんもですよね。

同居というよりは、ルームシェア(ハウスシェアかな)みたいです。
原マスミさんや天野天街さんもよく来られていたみたいです。

この本に出てくる天沼のお家を出てからも、他の
場所でほかの方たちとシェアして住んでいたそうです。
現在のお住まいについてはわかりませんが、
「たまの映画」ではマンションみたいに見えましたね。
2012/03/04(日) 19:44:45 | URL | 璃子(Riko) #MlQgtKFg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック