かなり古いもの・ちょっと古いもの・最近のものを思いつきで・・・古い記事へのコメントもお願いします
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本ふんどし協会」!!健康的
2012年02月15日 (水) | 編集 |
昨日14日は「ふんどしの日」になったそうで

バレンタインより面白そう!!


【ふんどしの普及を目指す協会】 

日本ふんどし協会は、

日本古来の文化であるふんどしの普及、及び、

人々のふんどしに対する理解と関心を高めることを目的として活動しています。

2022年(10年後)までに日本人全員がふんどしを1着は持っている、

そんな時代の到来を目標としています。


設 立:2011年12月14日 (去年からあったんだ!)
会 長:中川啓次
所在地:〒169-0075 
    東京都新宿区高田馬場1-31-8ダイカンプラザ1121


BEST FUNDOSHIST AWARD 2011受賞者

【大賞】安田大サーカス 団長安田 殿

【受賞】いとうせいこう 殿 勝俣州和 殿 木口亜矢 殿 澤口俊之 殿



こちらはインタビュー(ふんどしのつけ方あり)

日本ふんどし協会へ行ってみた


【健康に関する効果として】

●本当は怖いゴムの締め付け

寝るときだけしゃれふんのススメ

「日中はボクサーパンツだが、夜寝るときはトランクスに履き替える」

そういう方は意外と多いのではないでしょうか?

難しいことを知らなくても、睡眠時間中くらい

下半身を「解放」したいという本能的欲求があることがいえます。

多くの医師達が、1日の数時間、せめて就寝時間だけでも

心身をストレスから解放してあげることの必要性を声を大にして訴えています。

そう、締め付けの強い下着による弊害に警鐘を鳴らしているのです。

24時間とは言いません。

せめて就寝時だけでも身体を締め付けない

SHAREFUN(しゃれふん)をオススメする

その理由を下記に挙げてみました


・・・とHPで たくさんの効果を挙げています



「脱パンツ健康法 ゴム紐以前、人はもっと元気だった」丸山淳士,佐藤則幸/著

「パンツを脱いで寝る即効療法」見元良平,丸山淳士,佐藤安正/著

「パンツの中の健康」石藏文信/著


丸山先生は札幌の産婦人科医で、

「脱パンツ健康法」でテレビによくでていた方

一時期北海道のローカル番組では

テーマ曲ができるほど流行しました


実際、ゴムの締め付けのない状態で寝るのは本当に身体に良くて

腰痛・肌荒れ・消化器系・婦人家系(男性にも!)などに効果的みたいです


だけど、裸のまんまは家族がいるとなかなかできないので

そこで、ふんどしならOK?


たいへん興味あるぞぉ!

というわけで、オンラインショップ

おしゃれなふんどし SHAREFUN(しゃれふん)オンラインショップ
http://sharefun.jp/

たしか、私のブログに頻繁にお名前の挙がる「あの方」は

ふんどし愛用者だということを2chで見たんだけど

「草木染」の!わーおしゃれさん!

ズボンがあれだからOKだね!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ふんどし
璃子さん、こんばんは^^

前々から直感でふんどしがいいと思ってきましたが
今回の璃子さんの記事で、ふんどしを締め直して
ふんどしを購入しようかと思いました^^;

性別に限らず、見かけよりも、体への思いやりでしょうか。
いなかっぺ大将がメディアでの最後だと思っていました^^
2012/02/15(水) 22:51:38 | URL | はなさかすーさん #dSgqtt7g[ 編集]
はなさかすーさま
直感!当たりかもですよ!
流行ってくれると手が出しやすい・・・
札幌の「よさこいソーラン」でも赤ふんチームが居るのですが、Tバックになるタイプ・・・これはちょっとねぇ
後ろがかくれるタイプは良いかと!
2012/02/16(木) 21:15:21 | URL | 璃子(Riko) #MlQgtKFg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック