かなり古いもの・ちょっと古いもの・最近のものを思いつきで・・・古い記事へのコメントもお願いします
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らんちうfaet.ピチカートファイブ
2012年01月20日 (金) | 編集 |
一番あたらしい「たま」のアルバムと言っていいのでしょうか

なんか違う気もしますが

ツタヤ ベストバリュー999
http://shop.tsutaya.co.jp/cd/tokusyu/bestvalue6/
「たま」スーパーベスト 999円

1.さよなら人類(シングルバージョン)編曲:高浪慶太郎
2.らんちう(シングルバージョン)編曲:高浪慶太郎
3.まちあわせ
4.方向音痴
5.オゾンのダンス
6.夕暮れ時のさびしさに
7.そんなぼくがすき
8.きみしかいない
9.星を食べる
10.ばいばいばく




いつも「さんだる」のさよなら人類を聴いていたので

このシングルバージョンは新鮮

というか、これが売れに売れたCDだと思うんだけど・・・

「たま」はこれしか知らないという人もいるんだろうな


編曲の高浪さんはピチカートファイブの方だったんですね

バイオリンやトランペットが入ってたり楽器がいっぱい!

子供たちのコーラスが入っているアレですね

そのかわり、さる~さる~♪がない

なぜか石川さんのリコーダー、へた!


歌をわすれたカナリヤ
牛をわすれた牛小屋
こわれた磁石をひろいあつめる博士はマルハゲさ♪

やっぱり「さんだる」のオリジナルバージョンの方が好きだな~

あ、柳原さんの声がいいのはナゴムコレクションに入ってるのかな?

これは、知久さんの声が低めで…よいね!(1988年)

本当はライブが一番なのはそうでしょうけど


それにしても、ギターの音だけ拾って聴くと

いくら若かろうとアレンジャーがかわろうと

知久さんのギターはぶれてない!うまい!



両A面といわれる「らんちう」

これはJOY SOUNDのカラオケに入ってる語りですね

「どぶんと 川へ ごきげんよう~」

1990年…みんな声が若い!(か・・かわいい)

このバージョンはヤナさんコーラスが…あれれ?


「らんちう」は最近のが好きです

もう25年位歌ってるの?これは宝物ですよね


それにしても、滝本さん・石川さんファンにはつまんない選曲でしょうか

と、いうわけで高浪さんの作品を少し
「東京は夜の7時」はちがうのだそうです

Rie Tanaka - Happy-go-lucky


パワードスーツを脱がさないで




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
たま
毎度!

たまさん最近テレビで見ないなぁ!

頑張ってるんだ!
2012/01/20(金) 12:51:15 | URL | 極楽仕事人 #4ph23zis[ 編集]
毎度!!
「たま」はもう解散してしまって、皆さんソロで活動しています。
テレビにはもう出ないと思います。
ランニングの石川さんは映画に出るかもしれませんが。
「たま」時代、個性的なスタイルでギターを弾いていた
知久さんは、今、泣けるほどすばらしい歌を歌っています。
でも活動はほとんどライブのみです。
youtubeなどで「月がみてたよ」あれば「いちょうの樹の下で」
「電車かもしれない」など聴いてみてください。
お子さんがいらっしゃるのでしたら、「おとうさんスイッチ」の
歌をはきいたことありますか?
歌っているのは知久さんです。
2012/01/21(土) 00:36:47 | URL | 璃子(Riko) #MlQgtKFg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック