かなり古いもの・ちょっと古いもの・最近のものを思いつきで・・・古い記事へのコメントもお願いします
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さるフェスの18:25からの部分
2012年01月16日 (月) | 編集 |
さるハゲロックフェスの

18:25からのステージ

知久寿焼さんであります


さすがのこだわりです

スタッフさんの緊張が伝わってきます

その前のステージまではマイクの調子が悪かったり

スマホや携帯で撮影している人がいたり…だったのですが

開幕前に「撮影ご遠慮ください」のアナウンスが入り

マイクも他の方とは違うものでした(ように見えました)


時間は20分しかありません

1曲目「らんちう」

低音の弦を緩めたチューニング
ギター1台だけとは思えない厚みのある音
で、あのとおる声です
フロアは水を打ったように静かに…
ステージ端の一番前で見られました
スチール撮影しているスタッフさんのすぐ後ろだったので
カメラ用に視線をふられると、うわぁ!

「語り」はLong long agoと顎をかけたお話



2曲目「Andaikan Aku Punya Sayap」

インドネシアの曲
~もしもぼくに翼があったら
ここから飛び立っていきたい
父さん母さん さそって
飛び回るよ このきれいな空を~

知久さんの歌に「父さん」という言葉が出てきたのを
初めて聞いたような気がします



3曲目「月がみてたよ」
もう地に足は着いていなかったように思います
しらずしらず涙が…


4曲目「さて」
ロバートDEピーコさんのカバー曲
昨日覚えたとのことで歌詞をみながら
この歌いいですね
よーく歌詞をきくと、
「さて、空をとぼうか」
「さて、海にもぐるかな」
「さて、土にかえるかな」
「赤ん坊から老人までいつ死ぬかわからない
 だから待ってみーな、いつでも同じ」

「あいしてる」が何度も出てきます
深刻なようで楽観的なようで…これは好きですね

♪ロバートDEピーコ「さて」

(後ろのミニスカに目が行っちゃいますけど)

関係ないけど、個人的にこれもいいかなと…
♪ロバートDEピーコ「るんるんるるるの歌」
http://youtu.be/-6IqEvDOt8k


5曲目「電車かもしれない」

これはもう何もいうことはありません
あと4分しか時間がないから3分で終わる曲で…とのこと


これで、知久さんのステージは終わりでした

ずっと息を詰めるように見ていたので

終わった瞬間ふかーいため息が出てしまいました





そのずーっと後、打ち上げの時に

床に座って、数人で飲んでた知久さんに話しかけてしまいました

さすがに緊張して、「行こうか、やめようか」

卒業式の中学生みたいに何度も何度もうろうろしたんですけど

一緒にいてくれた若い方に応援されて

思い切って話しかけてしまいました


マネージャーさんが「さっきCD買ってくれたんですよ」

と言ってくださったので、ちょっと安心…



北海道から来た事を話すと、地元の話に…

「ずっとココにあって(こめかみを指差す)…気になってて」

「きっと、行きますから!」って言って下さいました

これは嬉しい!でも無理はしないでほしいと思いました



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック